こむらがえりの専門サイト

☆オススメのこむらがえり対策グッズ☆

こむらがえりの原因

「こむらがえり」はなぜ起こるのでしょうか?

 

原因はいくつか考えられます。

 

こむらがえりの原因

こむらがえりの一般的原因

体内イオンの不均衡

体の中にはイオンが存在しています。
そのイオンの不均衡が起こるとこむらがえりが起こると言われています。
たとえば、下痢で水分を失った時、激しい運動でたくさん汗をかいた時、嘔吐で水分を失ったっ時です。
これらの時には体の中の水分が失われるため、イオンが対内でのバランスが崩れてしまします。

 

ビタミンB1不足の場合

ビタミンB1の不足の場合に起こりやすくなります。

 

他に病気がある場合

糖尿病や肝臓病、腎臓病、他にも動脈硬化や神経疾患のある場合でも起こると言われています。

妊娠期のこむらがえりの原因

妊娠期のこむらがえりは、一般的なこむらがえりとは原因が少し違います。

 

赤ちゃんが大きくなるにつれ体重が増えてきます。

 

すると、足の筋肉に負担がかかったり、赤ちゃんによってお腹が圧迫され、

 

下半身への血流が悪くなることによって起こります。

 

 

また、妊娠期のカルシウム不足が大きく関わっていると言われています。

 

特に妊娠中期ごろ(妊娠5か月〜)になると夜寝ている時によく起こるようになります。

 

約7割の妊婦さんがこむらがえりを経験したことがあると言われています。